本文へスキップ

ハンドメイドシューズのLUXCELです。お客様の足に適した靴を丁寧に製造し足元に気品と感動をお届けします。

ハンドメイドシューズ製造工程


1.デザイン/型紙作り
    
木型にデザイン画を書き込み、各パーツの型紙を作ります。


2.裁断
    
革に型紙を合わせ裁断します。
爬虫類革は鱗の出方などを左右や部品ごとに合わせ、無駄な部分を少なく裁断するには、
職人のセンスと経験による高い技術が必要となります。



3.製甲
    
裁断した革をミシンで縫い合わせ、靴のアッパーが出来上がります。


4.釣込み
    
アッパー素材を木型に合わせ形作る作業です。
場所により革を引っ張る力を調整することで、ハンドメイドならではの
「柔らかな履き心地」「足馴染みの良さ」が生み出されます。



5.底付け
    
アッパーと底材を接着剤で張り合わせ、圧着します。


6.仕上げ
   
中敷きを入れ、最後に靴全体をきれいに磨き上げます。


7.完成
       
ご注文から約4週間で完成となります。






株式会社LUXCEL株式会社LUXCEL

〒136-0071
東京都江東区亀戸6-46-11
TEL:03-5875-1285
FAX:03-5875-1286
会社概要
プライバシーポリシー